キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

あんなジジババ!!にはなりたくない

〇 自衛隊の大規模接種センターは、

  28日から予約のない人への接種は受け付けなくなったが、

  27日も夜明け前からキャンセル分の接種をなんとか受けようとする人の列が

  見られた。午前5時時点で60人ほどが列」

 

  という27日のニュースを見て。

  (それぞれ事情はあるんだろうが、そんな姑息な手段は使うな!)

  (年寄は早起きだから、早朝の行列なんぞ苦でもないのだろうが・・)

  と非常に不快に思いました。

 

  というのは、うちの夫、

  1回目の接種をこちらの大規模接種センターで受け、

  その時に2回目の日時も指定されていましたが、用事が発生し、

 

  先日、

  「同日の別の時間に変更は可能ですか?」という電話をしたところ

  スンナリとはいかなかったのです。

  

  結局、何分か後に

  「すみません、その日は〇時か〇時しか空きがありませんが」という

  電話を戴きまして。

  それでありがたく、その日の〇時の枠を戴きました。

  同じ日だから大丈夫だろう、と甘く考えていなくて良かった。ホッ♬

  

  その時に思いました。

  大規模接種センター、そういう厳格さがあるから、

  あれだけスムーズに接種が進んでいるのだと。

  (なんせ、入口から出口まで30分というのですから by 夫)

 

  それと同時に、キャンセル分があるだろう、と高をくくって並ぶ

  高齢者たちの無責任さに呆れました。

  

  なんとかなるだろう、ではなく

  丁寧に生きなければ他に迷惑がかかるんですよね。

  心しておこうと思いました。

 

 

f:id:minakosayu2019:20210629113532j:plain

  (新宿駅西口では、鳩にジジイが大量の食パンを蒔いて立ち去り!!)

 

 

 

〇 今日のように平日の午前中に近所のスーパーに行くと、

  必ずと言っていいほど、あるお婆さんに遭遇します。

    (平日の午前はほとんど高齢者なのだけれど)

 

  そのお婆さん、いつもマスクをせず入店。

  そして、あれこれの商品を触りまくり、選びまくり。

  ま、そりゃね、若い人でもいますよ、商品を触りまくり、選びまくりは。

  

  ですが、その「いつもマスク無し」が気になり

  レジでベテランの店員さんに

  「店の入り口に『入店時はマスク着用を』の貼り紙はどうですか」
  と言ったのですが、なんの進展も無し。

 

  

  また、以前にも書いた

  スーパーの店内で政治話をするのが好きなお爺さん

  たまに会うと、未だに店員さん相手に政治談議を展開している。

  コロナ禍だよ。

  買い物が済んだらさっさと帰れよ!と思うと同時に

 

  あれだけ「買い物はなるべく1人で。短時間で」と言われているのに

  店側のこの対応はないだろう!?とも思います。

 

  客商売には「お客様は神様です」の精神が根強いんですかね。

 

  これを言い出した「ナントカハルオ」を恨みます。

  後世に残る大迷言、大迷惑発言ですよ。

  

  

  とかく、人との関係では「どちらが上か下か」のようにとらえがち。

 

  何年か前、近所の優しそうな上品そうなお婆様が、

  近所の人との立ち話で

  「公務員って、下僕だからね」と言っていたのを立ち聞きした時

  この人、こういう人だったんだ!?と見方を変えたことがありました。

 

  どちらが上とかはないです。

  お互い様です。

  スーパーで買い物をしたら、こちらは「ありがとう」です。

 

  と書きながら・・・

  こういう図々しいジジババにはなってはいけない!と。

  

  

  28日、60歳のアル中運転手が千葉で小学生を何人も轢き殺しました。

  おまえの方が先に死ぬべきだろう??と、ついつい

  年齢による上下関係を考えてしまいます。

  よほどの不良やクズ!は別にして、基本的には子どもの命の方が大事。

  

  そこのところは絶対に譲れません。  

  命の価値に差はあるのです。

  私は、好感を持たれるババアを目指さなくては!!!