キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

東京五輪、みんなで応援しよう♬

東京五輪は開催すべきです。

観客も入れるべきです!

 

というのが、私の持論。

 

え?コロナ感染拡大が怖い!?


あれは、罹る人が罹るんですよ。

よく

「どこで感染したかわからない」

「まさか私が感染するなんて」という人がいますが、

そういう人は、

「コロナを避ける常識がわかっていない。あるいは無視している」、

つまり「その常識を守っていない」から罹るのであって

 

そういう人間に配慮して五輪の観客無しにする!?

外国からコロナの変異型が持ち込まれて蔓延する?

 

はぁ??冗談じゃないよっ!。

じゃあ、この記事はどうなんです??

 

静岡放送のカメラマンら感染 五輪事前合宿の選手団取材」

 

 静岡県島田市は2日、市内で東京五輪の事前合宿中のシンガポール卓球選手団を取材した報道関係者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

市は選手団の意向を受け、今後の取材を受けないことを決めた。

静岡放送は同日、現地で取材した報道制作局の30代の男性カメラマンらが陽性になったと明らかにした。同社や市によると、カメラマンは6月29日、市内の体育館で公開された練習を取材。取材時に発熱などはなかったが、報道陣による監督と選手1人へのインタビュー取材にも参加した。ただ、マスクを着用して一定の距離をあけていたことや短時間だったことなどから、選手団や市職員は濃厚接触者には当たらないという。

同社によると、取材に同行していない30代の男性ディレクターの感染も確認した。2人は28日の番組ロケでともに行動。ディレクターが29日に38度以上の発熱をしたため、2人はPCR検査を受け、今月2日に陽性が判明した。カメラマンは無症状という。  選手団は合宿中、ホテルと練習会場だけを往復する「バブル方式」による感染対策をとっている。これまでに陽性などは確認されていないという。

 

news.yahoo.co.jp

 

この記事、タイトルだけをパッと見すると

静岡放送のカメラマンらがシンガポールの選手団から感染した風にも見えますが

実際は関係なし。

 

むしろ、シンガポール側から「取材は受けない」と言われています。

 

これ、恥ずかしいことじゃないですか?

あれだけ「外国からの選手のコロナが怖い」などと言っていたのに、

逆に、あちらから日本のマスゴミを拒否されている・

 

また、丸川大臣もこんな発言を。

 

 

 

 

この戦犯が静岡放送だったのかどうかはわかりませんが、

各所で同様のことが起きているような気もします。

 

マスコミは「オリパラのせいで、コロナが!!」と言いながら

自分達で蒔き散らしているのです。

マスコミに、「オリパラ開催批判」をする権利はありません!(キッパリ)

 

 

      f:id:minakosayu2019:20210706165545j:plain

     (左がField、右がCity ボランティアのユニフォーム)

 

 

私は2019年、五輪の、

Field(大会運営)と、City(東京都運営)の2つのボランティアに応募し

どちらにも採用していただきました。

 

それで、今迄、何度も研修会場に足を運び

E-learning で語学や東京観光の案内を学んで来ました。

 

ま、自分が望んだボランティアなので、なんの苦とも思っていませんが、

中には

「あのボランティア、バイトで出来るのよ。なんでタダ働きするの?」と

ズケズケと言うかたもいらっしゃいまして。

 

あ、私とは違うフィールドの人だな、と。

私はバイト気分でこれに応募したのではありませんからね。

 

話が逸れました。

今迄の「五輪、ボランティア活動準備」を経験してみて、

 

「五輪、中止、中止!」

 

と言えるほど簡単なものではないと感じます。

それは、私のような端っこの人間でもわかります。

 

 

      f:id:minakosayu2019:20210706164903j:plain

 

例えば、いただいた東京案内のカタログにも

 

「本誌は2020年に開催を予定していた東京2020オリパラ用に作成したものです。

 大会は延期されましたが、都内観光の一助として本誌をご活用下さい。

 なお、本誌の情報は原則2019年12月に取材した情報に基づくものであり・・・

 (東京都産業労働局観光部・・・)」

 

のお知らせ文が挟み込まれていたり。

 

皆さん、涙を呑む思いで2020年を見送ったんだろうなぁ、

と想像が付きます。

 

また、ボランティアは決められたユニフォームを家から着用して出ますが、

もし大会が中止になれば、

スポンサーから提供されたこれらのグッズは日の目を浴びないことになります。

 

スポンサーとしては、宣伝効果を期待して提供しているのに、

「コロナ」を理由にこれが中止になれば

このユニフォーム代はどうなるんです??

靴、バッグ、ユニフォーム・・・等々、すべて台無し。

スポンサーから違約金を取られてもしょうがないと思います。

スポンサーはボランティアではありませんからね。

 

観客も入れればいいんです。

観客無しなら、テレビで見ている視聴者から

「五輪貴族だけが観戦している」とこれまた叩かれるんでしょうし、

5万人入る会場なら1万人、でいいんじゃないですか?

 

 

 

 

と言いつつも、私が決められることじゃない。

今一番の気持ちは

「もし観客無しなら、道案内(シティボランティアの方)も要らなくなる。

 その時は何をしに行くの?早く決めて!」

です。

 

いやいや、しかし、観客無しはあり得ません!!

 

五輪批判の番組が多いですが、

だったら、お宅のとこはコロナ陽性者は出していないのか!?

それについては報じないのか!?

と問いただしたい気分。

 

丸川大臣も、迷惑な報道機関の名前を明らかにすべきです。

もちろん、静岡放送は論外。

絶対に出て来ないでいただきたい。

五輪が終わってみると、

「日本のマスコミから感染させられた」という選手も出てくるかもしれませんよ。