キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

コロナは人災

(ふ)「感染者と陽性者を区別すべきだという意見がありますが、

      感染者と陽性者の数はイコールと捉えていいんでしょうか」

   「PCR検査による数字をそのまま感染者数として発表して

      良いものでしょうか」

 

(北)「そうですねー、少なくとも症状があって陽性になっていれば

    感染して病気を起こしているということで。

    確かに、PCRでウイルスが出ても、治る途中の方、無症状で治りかけ

    という人も拾っているが、行政は今のところそういう対処方針で・・・」

    

    「治りかけの人まで拾っている可能性も否定できないが・・・」

 

昨日(8/12)のTBS「ひるおび」で

(ふ)→ ふかわりょう

(北)→ コロナ医者・北村センセイ

がこんなやり取りをしていました。

 

ふかわりょうの質問を聞いた時

「それそれ!それが聞きたかった!私が専門家に聞きたいのもソレ!

 ふかわ、よく言った」

でありましたが、一方の北村センセの答えは私を納得させるものでは

ありませんでした。(多分、ふかわりょうにも)

 

「症状があって陽性反応が出れば感染者」って、

それくらい素人でもわかるじゃないですか。

 

いろいろな話が出ています。

 

〇 PCR陽性数はあくまでも偽陽性97%を含んでいるので感染数ではない。

  実際の感染者は3%。

  なので、PCR陽性者数が18902人(8/12・全国)ならば、

  実際の感染者は567人ということになる。

 

〇 日本の陽性判定基準値は他国より厳しく設定されているので、

  陽性者数が増えやすい。

 

など、そういう話も絡ませず、「治りかけの人のウイルスも拾っている」を

繰り返されてもなんの答えになっていません。

 

また昨日、分科会の尾身会長は

「人流を5割減に」「買い物は3日に1回」などと会見されましたが、

このセンセイ、何週間か前には

「行動制限に頼る時代は終わった」と言っていましたよね。

言っていることが矛盾しています。

アレはなんだったの?

 

というか、今迄通りのことをやってもなにも変わらない、

ってのがわかったのだから、

もっと別の方法を考えたらどうですか?

 

いくらお上が会見したって、

たとえ天皇陛下が「外出するな!」と命令したところで、

言うコト聞かない国民は一定数いるってのがわかったのだから。

 

 また、尾身会長が言うのはいつも国民への要求ばかりで、

医師会など医療側の改革についてはなにも言及しません。

そういう点でも、もう分科会にもウンザリして来ています。

 

 

 

       f:id:minakosayu2019:20201204225023p:plain

 

一方で

長尾和弘という医師は、ざっと言うと

「今迄のやり方だと、家で重症になるのを待っているというイメージ。

 それよりも、コロナを5類に引き下げ、

 開業医が早期のうちにイベルメクチンを投与すれば良い。

 イベルメクチンは早期ならば特効薬」

と提言しています。

 

確かに、インドはイベルメクチン大量投与で1ヵ月で陽性者数を激減させました。

アフリカでもメキシコでも、最近ではイスラエルでもこの効果は検証済み、

なんだとか。

 

なのに、なぜ日本は早期の「陽性者」に

この超安価な寄生虫病薬を使わないのでしょう。

(それにコレは日本の薬だぞ)

 

コロナはもう5類に引き下げ、重症者を増やさないために

自宅療養者にはイベルメクチンを投与、でやったらどうですか?

 

また、こんな本も。

 

「ゼロコロナという病 ーさざ波で日本が沈む!

  テレビ、専門家、分科会、医師会、厚労省、徹底批判」

 

         f:id:minakosayu2019:20210813131137j:plain

 

ゼロコロナという病 (産経セレクト S 24) | 藤井 聡, 木村 盛世 |本 | 通販 | Amazon

 

この本は、

大げさに「42万人死亡」と言った統計学者や、

恐怖を植え付けるコメントを依頼してくるテレビ局や、

分科会会長の非科学的発言、などが書かれているようですが、

わたしゃ、木村盛世さんは好きだから読んでみようかな、と。

 

テレビがやっていることは「煽り」でしかないと思っているし。

コロナが終息したって、何年後かには必ず次のウイルスが流行るんだろうし。

 

とにかく、ゼロリスク、ゼロコロナ、ゼロ・・・などという二分法的な、

二者択一的な思考は止めた方がいいですね。

 

「withコロナ」で行かなきゃ。

 

 

ところで。

夕方のTBSで今日の東京都医師会の緊急会見とやらを報じていたのですが、

尾崎会長が言ったのは、

 

 

『全国的に緊急事態宣言を広げるべき!

『テレワークをしろ!』

『新しい政策展開を!』などの注文や批判ばかり。

 

東京都医師会「重症者を医療機関へ移動できない 100人待っている自宅にも」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 

もういいかげんにして下さいよ。

そんなことを言うための緊急会見ですか?

医師会はコロナに非協力的なくせに。

ご自身も、このお正月もちゃんと年末年始休業したくせに、

注文と批判だけはご立派!

 

 

 

「今、コロナは災害レベル」と騒いでいますが、

そういう事態を知って欲しい層は、そんなニュース、知りません。

聞いちゃあいません。

聞いていても無視。自分には関係ないと思っている。

気にしているのは、我々真面目にやっている人間だけです。

 

コロナは自然災害とは違い、避けることが出来るのです。

あえて、「コロナは人災」と申し上げたい。

「コロナに罹った人を差別してはいけない」と言います。

差別はしないが、私はやっぱり・・・・その人の常識を疑うかも・・・。