キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

もう二度と悪夢は見たくない

先日、北朝鮮の建国73年を祝う軍事パレードの映像を見ていて

金正恩の激変に驚きました。

40キロ落ちたという体重の変化だけでなく、顔が全く違う。

この男、影武者なのでは?

もしかして、ご当人は・・・??(-_-;)

 

           f:id:minakosayu2019:20210913175352p:plain

 

今日、TBS「ひるおび」を見ていたら

弁護士の八代英輝氏が謝罪しておりました。

理由は、先週末の放送で衆院選での立憲民主、共産、社民、れいわの野党共闘

ついて報じた際に

 

共産党は『暴力的な革命』っていうものを、党の要綱として廃止してませんから。

よくそういうところと組もうって話になるな、と個人的には感じます」

とコメントし、それに対して共産党から

日本共産党の綱領にそのようなことは書かれていない!!」と

クレームが入ったのだとか。

 

私は

与党が報道で何を言われても、例え間違ったことを報じられても、

番組側が謝罪、という場面を見たことがありません。

もしかすると、党からクレームを入れていないのかもしれませんが、

野党はしつこいですよねー。

きゃんきゃん吠える。

で、こうして謝らせる。

 

共産党なんて公安の監視対象になっているのですから、

どういう組織か推して知るべし、ですよ。

意味も無く監視対象にしているわけではない!!のです。

 

 

     f:id:minakosayu2019:20210913181637j:plain

 

そういう所と平気でタッグを組むんですからねーー、

立憲、れいわ、社民とその支持者の方々、

恥かしくないのか?と。

 

いや、多分恥ずかしくないのでしょう。

そういう庶民の感覚は持ち合わせていないのだと思います。

 

なんせ、この秋の衆院選の立憲の公約は、コレです。

 

f:id:minakosayu2019:20210913181811j:plain

はっきり言って、No.4~No.7はどうでもいい話。

国民のほとんども「俺には関係ない」と思っていると思われる。

 

また第二弾のコレも

f:id:minakosayu2019:20210913181757j:plain

ふつー、公約というのは、

国民の最大公約数的願望を看板にするものと思っていましたが、

立憲民主のコレ、ごく一部の人にしかウケんわ。

 

おまけに、No.5なんて入管がゆるゆるになって、

違法入国者がガンガン入って来そうな雰囲気。

 

難民が来るぞ~~~、近隣諸国からも。

 

とにかく。

こんな

「国民よりも自分達のイデオロギーのための政治をやりたい」、

「国民よりも自分達」と公然と言い放つ立憲民主の常識を疑いますわ。

「恥かしい」という意識がないのがよくわかります。

 

 

 

「二大政党制が良い」という言葉をよく聞きます。

が、日本は、

自民党が倒れたら、一気に左翼政権になってしまうのです。

そして、それをメディアが大応援団になっているという・・・

あ~、恐ろしい。

 

共産党と共闘を組んだ立憲が政権を執ったら、

「あの報道は違う」「コメントに異議あり!」といちいち突っ込んで

来そうな予感。

あ~、恐い。

 

あ、明日は早いので、もう寝ることにします。

悪夢を見ませんように・・・。(-_-;)