キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

環境派と手抜き派の両立について

これ、元々なんの容器だったか、わかりますか?

 

f:id:minakosayu2019:20211025141546j:plain

 

この数個のガラス容器は、うちで1か月間で溜まったもの。

近々「資源ゴミ」の日に出す予定です。

 

(※ うちの区は各家ごとの収集になっており。

 私はたった1、2個の回収物の為に収集車を止めて

 回収してもらうのは申し訳ないので、量が溜まるまでは出しません。)

 

 

が、こんなにきれいな状態なのに、回収後は

 

  •  細かく砕き、金属を磁石で取り除き集塵機で小さなごみを取り除き、人の手により異物を取り除いた上で、もう一度ガラス原料やその他製品の原料として使用できる製品をつくります。

ガラスびん|公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

 

とのこと。

勿体ないと思いませんか?

なぜ粉々にするのか?

洗浄だけではダメなのか?と思ってしまいます。

 

 

また、これ、なんだかわかりますか?

 

f:id:minakosayu2019:20211025142116j:plain

 

これは、パンの袋を縛っているクリップと

ヤクルトのストロー。

これら、買えば必ずついて来ます。

 

なぜこれをプラスチック以外のモノに替えられないんでしょう?

 

他にもあります。

 

うちで使っている、手指消毒用、食器洗剤用などの詰め替え容器。

また、シャンプーなどの詰め替え袋でも。(-_-;)

 

詰め替え容器なのに、なぜこんなに立派なプラスチック容器なんでしょ?

こんなに頑丈にする意味、ありますぅ??

 

f:id:minakosayu2019:20211025150814j:plain

 

とにかく、勿体ないし、

パンのクリップやストローや「詰め替え容器の欺瞞」にも

疑問を持った方がいいと言いたいのですよ、

>SDGs大好きの皆さんや、環境活動家のグレタ嬢や小泉進次郎サンへ。

 

 

f:id:minakosayu2019:20211025162808j:plain

  

 

ところで。

今日、大掃除用の洗剤をドラッグストアに買いに行き、

バスタブ洗剤用のコーナーを見て感じたこと。

 

最近、バスタブは「こすらない」のが流行なんでしょうか?

 

2年位前(?)、

「バスタブはもうこすりません」というルックバスタブクレンジング

が世に出たので私も使ってみたのですが

コレ、こすらずに済まそうと思うと、大量にびっしりと撒かなければ

汚れは落ちません。

しかも、

その大量の洗剤を流そうと思うとこれまた大量の水を使うことになり、

しかも、その匂いたるや肺まで侵されてしまいそうなほど強烈

 

また最近、バスマジックリンもエアジェット式のバスタブクレンジングを

発売しましたが、CMのようにファブリーズ並みのジェット噴射をした場合、

やはり喉も肺もやられそう。

 

こんな商品、どちらも環境にも身体にも良くない

 

と想像がついたので、結局、私は昔ながらの

「バスタブ、ゴシゴシこすって掃除商品」を買いました。

 

「カネヨのクレンザーがいいよ!」と勧めてくれる知人もいますが、

その商品はうちの近所にはない。

 

昔からの評判の商品は存続して欲しいと思うし、

もう一時的な手抜き商品には手を出したくない、というのが正直なところです。

 

その方が結局は洗剤や水の節約にもなるし。

身体にも環境にも良いですよね??

 

環境派とかいうSDGsの方々も、

そういう身近な問題から発信すれば賛同を得られるのに。

 

もう一度言いますが、私は

 

たった1,2個のうちの資源ゴミの為に、

区の収集車を止めてもらおうとは思いません。

なぜなら、人力的にもエネルギー的にも無駄だから。

 

そういう地道な心掛けも必要なのではないかな?

私はなんの義務も責任もないが、

ほとんど毎日、うちの前の道路を掃除している身として感じること。

 

「税金払ってんだから、おれもみんなと平等」ではなく、

「税金払ってるが。みんな平等の責任」なんですよ!

 

これ、

うちの前の道路に、いつも

ストロングゼロ」の空き缶を置いて行っているお前!!

に言いたい。