キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

カネばら撒いたら終わり、きれいごとだけ言ったらお笑い

コロナ全盛の頃、

「一刻も早く休業補償を!スピード感が大事だ。他の国ではもうとっくに・・」

「手続きも簡略化してやればいい。出し過ぎた分はあとで取り戻せば良い」

などと声高に言っていたのがメディアでした。

 

テレ朝「モーニングショー」の玉川サンもなんとかの一つ覚えのように

これを叫んでいました。

 

(※ いや、玉川は3つ覚えだ。

  ②「すべての人にPCR検査を!」

  ➂「原発廃止!」もあるから。(-_-;))

 

 

f:id:minakosayu2019:20211010001619p:plain

 

ところが、5日(金)のNHKニュースによると

 

新型コロナの影響を受けた中小企業に最大200万円を支給する「持続化給付金」の

不正受給が、ことし9月時点で591件、額にしておよそ6億円に上ることが確認された

ほか、雇用を維持しながら休業手当を支払った企業に助成する「雇用調整助成金

では、不正受給や実態より払いすぎたケースがおよそ13億円ありました。


背景には迅速な給付を優先して手続きを簡素化したことがあり、会計検査院

給付後のチェックが不十分だったなどと指摘し、不正があれば返還を強く求めていく

よう要請しました。

www3.nhk.or.jp

 

要するに、

「不正・不適格な支給で20億円の支出があった!!」とのこと。

 

 

しかし、ふつーに考えて。

不正受給者が

一旦フトコロに入れたモノを

 返すわけないじゃないですか

 

メディアは簡単に「困った人にはカネを出せ」と言いますが、

こういうことも引き起こすのです。

 

 

 

f:id:minakosayu2019:20211106233451p:plain

 

私は「正直者がバカをみる」のだけは許せないので、

「簡単にばら撒くな!派」であります。

 

実際に行政に携わっている人間にとっては、

玉川などの外野から「あーだこーだ」と理想だけ言う人間をみると

ハラがたつでしょうねぇ。

きれいごとを言うな!と。

 

それは選挙にも言えます。

 

今回の衆院選

静岡5区から立候補した元民主党細野豪志

自民党入り」を表明しながらの選挙で、結局、自民党の公認候補を

圧倒的な大差で勝利。

そして、自民に入党。

 

私は、地元の事情を知らないままに

11/1の日記で

 

・・・・・・・・・・・・

静岡5区細野豪志は「自民党入りを目指す」を公言して選挙活動。

今回圧勝しましたが、コレ、

自民寄りの無所属だったからの成果でしょうか?

・・・それとも・・・

 

やっぱり、小川淳也なんぞをみると、顔で勝てたんですかねーーー。

だったら、缶直人よりも長島だろうに・・・ブツブツ。

 

選挙結果と、1年後はどうなってる?? - キッチンの片隅から

 

・・・・・・・

 

などと書きましたが、

その後、静岡の友人からは

 

・「細野さんは選挙区では、党など関係なく評判が高いよ」

・「あの人は、自民のしがらみが強い地域だったので自民から出られなかっただけ」

などという声も入ってきました。

 

また

 

細野氏の演説:

「安全保障に万全を期す国家を作りたい。そのために自民党入りが必要だ。ご理解いただけませんか、皆さん(拍手)。政治生命をかけた、最大の決戦である」

細野議員は衆院選に無所属で出馬しましたが、選挙中に繰り返し

自民党入りを目指す」と明言し、有権者に判断を求めました。

 

自民党本部が細野豪志氏の入党認める 静岡県連の反発は必至…入党後も県連に加入しない方向で調整も(静岡朝日テレビ) - Yahoo!ニュース

 

の中の、

「安全保障に万全を期す国家を作りたい。そのために自民党入りが必要」

 

を見ると、友人からの声もあって、

 

「細野さんは、民主党政権にいながら、

安全保障については違和感を持っていたのだな」、

と思い直すようになりました。

 

私が国会議員に求めるのは、

「外交、安全保障、経済」だけ。

それ以外のことはどうでもいい。

なので、そこが不安定な党には不信感だけです。

 

また、

今回の衆院選で当選した元鹿児島県知事の三田園訓

自民党入りしたい」と言っているようですが、

 

テレ朝社員時代は、完璧に左でしたよね。

 鹿児島県知事選時には「反原発」でありながら

 当選後はいろいろと宗旨替えしましたよね。

 細野さんを見て、寄らば大樹と見たのですかね?)

など、他県民からすると不信感しかありません。

 

批判するのは簡単です。

理想だけを言うのも簡単。

テレビのコメンテーターや、玉川サンの様にね。

 

でも。

「みんなが困っているんだ、とりあえずカネばら撒け」

この風の、なんと愚かしいことか。

 

「カネばら撒きすぎた所からは取り返せ」の

なんとバカバカしいことか。

 

もっと政治は冷徹にやっても良いと思います。

 

「自助」というと途端に批判を浴びますが、

自分の命、自分の生活、

基本的にはすべて自分で責任を持つべきでしょ?

私は最近の、

20代、30代でいろいろな事件を起こしている男・夫婦を見るにつけ

「自分で生きるという教育の欠如」を感じます。

そこからやって欲しいです。

 

カネ、ばら撒いたら終わりです。

 

「20代無職夫婦による子供殺害事件」なんて・・・

(若くて健康なくせになぜ無職?

 なぜ結婚して子供を産んでいるのか??)、と思いませんか?