キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

閲覧注意な話

これを見たらもうアノ缶詰は開けたくなくなる・・・

 

と言う画像を見てしまいました。

 

覚悟はいいですか?

 

 

 

いや、あまりに「閲覧注意!」なので画像はやめておきますが、

私が見た商品は、「販売元中国・製造元韓国」が作ったサバ缶で、

そのサバにびっしりと白く細い丸まったアニサキスが。(-_-;)

 

うちは数個のサバ缶を保存していますが、

あれを開けるのが怖いです。

唯一の救いは、うちのモノは日本製、ということ。

(日本製なら大丈夫???)

 

でも、加熱処理の段階でアニサキスは死んでしまい人体に影響はない、

よって、製造過程でアニサキス除去はしないそうなので、

「缶詰、開けたらビックリ」はトラウマになりそうですね。

 

 

16日の日記に「コロナで飲食店も淘汰されて行くだろう」と書きました。

「この程度の店なら家で飲んだ方がいいと考え直す客も増えるだろう」ってね。

 

 

その翌日に見た記事がコレ。

 

「居酒屋・魚民のもつ鍋に大量の虫混入」

 

魚民の赤羽東口駅前店を訪れたツイッターユーザーが2021年11月16日、「もつ鍋頼んだら、1000匹くらい虫が入ってた...」「気持ち悪すぎる」などと報告したことで明らかになった。(略)

www.j-cast.com

 

その虫の鍋を提供された客に対する店側の対応も酷いのですが、

それよりも、「そもそもなぜ虫が??」というと、

原因は白菜の洗浄不足なんだとか。

 

この店、白菜、洗ってなかったのか!?!?

 

ちょっと話は逸れます。

数年前から、でしょうか。

「白菜と豚肉のミルフィーユ煮」が流行り始めました。

 

f:id:minakosayu2019:20211119112349j:plain

 (写真と本文とは関係ありません)

 

あの見栄えの良さに

「この白菜は茎を落としているんだろうか?

 どうやって洗っているんだろう?」

が私の初見の感想。

 

で、この料理のレシピを検索すると

「白菜を1枚1枚はがし」とあり、

(なるほどそのまま使っているわけじゃないのね)、とは思ったものの

 

検索で「白菜は洗うのか?」というキーワードが出て来た時にはビックリ。

 

洗うのが普通でしょう?常識でしょう?なぜ洗わないんですか?

虫を確認するためにも、洗う作業は大事でしょ!ってね。

 

確かに、料理番組なんぞで

「時短料理」等と言って手際よく調理されている方が

野菜を洗っているのは見たことがありません。

冷蔵庫から出してそのまま調理。

 

あの~~、大丈夫でしょうか?

早ければいいってもんではないと思うのですよ。

「洗う」を見せなければ、妙な刷り込みをすることにもなります。

 

こうした知識のない方が、

あるいは店側からの指導がない店が、

送り込まれた食材の下処理がいい加減な居酒屋が、

 

こんな虫混入の鍋を出してくるんだと思います。

 

こわいですね~~。

だ・か・ら!私は安い居酒屋は嫌いなんです。

お酒だって、何を出されているかわかりませんよ。

 

ということで、やはり

 

コロナの洗礼後、淘汰される店は増える、

それはGoToがあろうがなかろうが関係ない、

コロナのせいにするな!

ということでもあります。

 

食べる前には、まず皿をよく見ろ!ですね。

知らぬが仏ということもあるけれど・・・。