キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

備忘録、忘れちゃいけないこと。

忘れてはいけないこと。

 

1、民主党政権時の事業仕分け

 「国家の石油備蓄、そんなに備蓄する必要はない。減らせ!」

  と言ったのは蓮舫でした。(←これは事実)

  私の記憶では、彼女は「3ヵ月分で十分!」と言い放っていました

 

 今、石油価格の高騰により、備蓄している石油を放出する動きが出ています。

 現在、国による石油備蓄量は145日分。

 他に、義務付けている民間の備蓄量として90日分等、計242日分。

 

 なんでもかんでも、国家の安全保障なぞお構いなしで

「削減すればいい」「安けりゃいい」で仕分けして来た民主党政権の素人さを

 今さらながら痛感します。

 備えあれば患いなし、なんですよ。

 

 立憲民主党の代表選挙が行われているようですが

 「党の立て直し」「与党の監視」「選挙対策」ばかり言われても、

 ワタシは全く興味も関心もわきません。

 

 むしろこんな代表選ごとき、

 街頭で演説をやるな!であります。

 誰に向かって喋ってんねん!?

 

 石油に関しては、今こそあの備蓄を放出すべきだと思いますが、

 その件とは別に、

 やはり国家観の無い政党はダメだな、とつくづく感じます。

 

f:id:minakosayu2019:20200928080426p:plain

 

 

2、10月末日衆院選で当選した議員たちに払われた文書通信交通滞在費

  当選した日、そのたった1日分にもそれが1ヵ月分支給されたとして

  維新がそのムダを指摘し、各党が我先にとそれに同調する姿勢を見せる展開

  になりました。

 

  が、私の中では、

  コレを一番最初に言ったのは維新ではなくて大橋巨泉です。

  

  大橋巨泉というのは、2001年・第19回参議院選

  民主党菅直人から出馬要請を受け、

  「選挙活動をせず当選させてくれるなら」などと超ワガママを言って

  比例代表で当選。

  ところが、「民主党は右寄り過ぎる!!」として6か月で議員辞職

  

  なんというワガママ。なんという身勝手な男。

  私は大大嫌い!!!なのですが、

 

  唯一褒めるとすると、この男は

  「当選後の3日間で歳費1か月分を貰うのはおかしい。返納したい」

  と言った点。

  返納は認められませんでしたが、

  過去にはそういうこともあったのです。

  維新が初めて指摘したのではありません。

 

  大橋巨泉が政界ではコモノ・不良分子だったので、他党が追随することは

  ありませんでしたが、今回の維新の動きに他党が反応したのは

  それだけ維新の力が大きくなってきたということなのでしょう。

 

  感直人の目の付け所にも呆れますが、

  自分は共産党のくせに、民主党に乗った大橋巨泉にも呆れます。

 

  こんな調子で出馬し、当選されちゃあたまったもんじゃありませんね。

  しかも、たった半年で議員辞職ですからね。

  「政治を遊ばないでくれ!」と、

  ツイッターであれこれ発信している

  タレント上がりの議員にもお願いしたい。

  

 

f:id:minakosayu2019:20200115084350j:plain

 

3、しばらく体調不良でお休みされていた東京都知事の小池さんが昨日、

   職場復帰なさいました。

  肺の病気で「重病ではないか?」などと詮索されていましたが、

  ご本人によると「もう大丈夫」とのこと。

  そりゃ、良かったです。

 

  ですが、前回の入院の時はどうでしたか?

  退院直後に、いきなり都議会議員選挙・街頭応援演説に出て

  それまで「圧倒的に都民ファースト劣勢」をひっくり返し。

 

  この人、本当に病気だったの?

  と思わざるを得ません、でした。

  これがあるから信じられない。

 

  言っちゃあ悪いが、今迄この人に「タヌキだな」を何度も

  経験させられているので、

  今回の復帰も

  「もしかして、今後辞職して、12月あたりに新党立ち上げ??」

  などとつい詮索してしまいます。

 

  

4、中国の女子テニス選手が、中国共産党の幹部に〇〇された件で

  今、世界が「この選手は今無事なのか?」と中国政府に疑惑の目を

  向けています。

 

  やはり、今迄の中国のやり方を見ていれば、疑惑を向けられても当然。

  そもそもが「人権無視」の国なんですから。

  何をやっても疑われるのです。

  疑わざるを得ないのです。

 

  信用を取り戻すのは大変ですね。

 

  という目で見られないためにも、

  日本の政治家もちゃんとやって欲しい。

 

  一度「タヌキだな」と思われたら、その目で見られる。

  過去を消し去ろうとする元民主党議員のウソも見破る技量が必要。

 

  「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ほど愚かなことはないです。

  「過ちは繰り返しません」は必要ですよね。

 

  私は愚かな有権者にはなりたくないです。