キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

聖地巡礼。

オミクロンってなんやねん?

台風の名前か?

 

と思った方、いませんか?

コロナグループの新種、オミクロン。

誰が命名したんでしょう?

発生地がオミクロン??

(尾身苦労??)

 

f:id:minakosayu2019:20211128162124j:plain

 

さて。

11/17の「日テレ音楽の祭典」の録画を見ていて、

櫻井翔のピアノ「カイト」(NHK東京五輪のテーマ曲)、

桑田佳祐東京五輪民放テーマソングを聞いて懐かしくなり、

昨日、千駄ヶ谷に足を運びました。

 

東京体育館、その隣の国立競技場周辺を散策。

 

国立競技場では、フィールド見学が出来ます。

(但し、要予約)

トップページ | 国立競技場 | JAPAN SPORT COUNCIL

 

知っていれば見学予約したのに・・・と、

歩きながらいろいろな思いにふけりました。

 

一番心にせり上がった来たのは「つわものどもが夢のあと

という思いですね。

芭蕉の句では「つわもの」は兵士のことですが、

私が思い浮かべたのは「強者」の方。

この地は

強い精神力と強い技を備えた選手たちが闘った跡、ということです。

 

それと、芭蕉の句と違うのは、

ここは「草ぼうぼうに朽ち果てて」はいません。

未だに見学の人も多く、

「オリンピックミュージアムの方も予約の人の列。

ミュージアム前の五輪マークでも、

撮影する人が行列になっていました。

 

「この中には、五輪に反対していた人もいるんじゃないの?」と

つい言いたくなりましたわ。(-_-;)

 

(人垣を逃れてやっと撮った写真↓↓)

f:id:minakosayu2019:20211128164003j:plain

 

 

オリンピックミュージアムの隣のビルでは、「五輪グッズ」を販売。

 

f:id:minakosayu2019:20211128164312j:plain


半額程度で売ってくださっています。

が、残念ながら私の好きなミライトワの人形は売り切れ。

仕方なく、キーホルダーを購入。

 

そして、ついでに

近くの外苑の銀杏並木を散策して帰りました。

(今年の紅葉落葉は早く、もう見に行くほどのモノではありません)

 

 

ところで。

今年の紅白にミライトワ達が出るかも?との記事がありました。

 

東京五輪ミライトワソメイティに「紅白」待望論 “契約最終日” に姿を現す!?

 

SNSでは「#ミラソメ存続希望」というハッシュタグを付けた投稿が数多く見受けられるほど人気は根強い。

そうした中、ユーザーからは「紅白出ないかな?」「メダリストの皆さんと一緒に出てほしい」「ミラソメで年越したい」「出てくれたら泣く」と、

みそか放送の「NHK紅白歌合戦」での登場に期待が高まっている。  

さらに、パラ開会式に出演した布袋寅泰が、単独で初出場することから

「布袋さんと共演ある?」「これは一緒に出る伏線」といった予想や

マツケンサンバ踊ってほしい」といった声も上がった。

ミライトワソメイティは〝契約最終日〟に現れるのか。

 

news.yahoo.co.jp

 

出て欲しいなぁ。

ゆるキャラ好きでもあるワタシとしては、出て欲しい。

(つばくろうも、加えてあげるよ)

 

 

あの時、

東京五輪有観客、無観客でも、

 五輪後の感染者数は・・・〇万人!!」

 

「五輪開催でコロナ東京株が世界に拡がる!」

と言って叫んでいた学者やメディアに

東京五輪を返せ~~!」と叫びたい思いです。

 

昨日は楽しい半日散歩となりました。

 

五輪のボランティア経験は今年一番の、

いや十年で一番の??思い出。

五輪を決行してくれた菅政権、ありがとうございました!!

とお伝えしたいです。