キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

グローバル学部なんてクソだわね

昨日の韓国の大統領選で

左派系与党の「民主党」と、保守系最大野党「国民の力」との争いで

国民の力」が勝ちました。

左派系与党だのというとややこしいですが。(-_-;)

そこはとりあえず略として。

 

ま、私は、

アメリカでも韓国でも「民主党」は怪しい・・

と思っているので、とりあえず「国民の力」が勝って良かったです。(笑)

 

でも、この「国民の力の勝利」ですが、それほど甘くはないですよね。

 

今朝、どこかのテレビで

バレーボールの元日本代表の川合俊一さんが

 

「韓国の選手とは高校時代までは顔が似ていることもあって

 仲良くしていたが、

 彼らが徴兵で兵役を終えた途端に口をきいてもらえなくなった。

 あの兵役で日本を敵国として教育されて来たんだろうと思った」

とおっしゃっていました。

 

これはリアルな話だと思います。

 

いいですか?私の友人の友人!!

K-popアイドルが兵役に入るからといって、

見送りに行っている場合じゃないんですよ!

相手は「日本は敵国」とする教育を受けに行っていたんですよ。

 

(参考)2/20の日記↓↓↓

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

いや、若い女性だけじゃない。

K-POPアイドルが徴兵制度で入隊するというので、わざわざ日本から

お見送りに(?)行ったおばさんもいる。

(私の友人の友人)

 

呆れてモノが言えません。

敵でも罪人でもカッコ良ければなんでもOK!というその寛容度の広さ?

には危険を覚えます。

 

minakosayu2019.hatenablog.com

 

・・・・・・・・・

 

それはともかく。

たかが大統領が変わったくらいで、反日の勢いが止まるとは

思えません。

なんせ、幼いころからの反日教育、兵役での反日教育

何重にも積み重なっているんですから。

 

学校や兵役での教育内容が一変するとも思えないですし。

 

f:id:minakosayu2019:20210127221039j:plain

 

 

「グローバル」という言葉が流行り始めたのは

十数年前くらいでしょうか?

その頃から、大学でもその名の付く学部がどんどん増えました。

が、「グローバル」ってどういう意味ですか?

 

世界的な?地球規模の?国境のない?

結構きれいな言葉ですが、おバカなオバサンにはその当時から

それがそれほど良いことなのか?という疑問が拭えませんでした。

自分の所が一番大事だろ!、ってね。

 

(例えば、J大学のグローバル学部の中野センセイがシールズの親分になったように。

 胡散臭いこと限りなし)

 

また、自分の国が一番大事、それを基本にして

自分の国との友好国と繋がるのは当然だが、

嫌われている国にまでシッポを振る必要があるのか?

 

(※ 国益として、エネルギー供給などでお願いする関係は別としても)

 

とも思うのですよ。

なので、

韓国の大統領選をいちいち気にする日本国内の報道にも疑問を

覚えます。

そんなに影響を受ける・大切な相手国ではないだろう!???ってね。

 

 

今日は短くしようと思っていたのに、また長くなりました。(-_-;)

 

2/20の日記で

minakosayu2019.hatenablog.com

 

プーチンがクール!だとして

カレンダーを買い求める日本の若い女性のことを

書きました。

 

・・・・・

プーチン人気??

アホなの??

もし北朝鮮の金がカッコ良かったら、それにもなびくの??

・・・・・・・

 

このプーチンのカレンダーを買い求めた日本の若い女性達は

今、どう思っているんでしょう??

 

報道番組は、

新大久保で、原宿で、渋谷で

 

ウクライナの首都はどこか知ってる?」

ウクライナの国旗はどれ?」

プーチンについてどう思う?」

「韓国の大統領が変わったけれど、反日が変わると思う?」

などと取材してみてはどうですか?

 

グローバル教育を受けた彼らの試金石になると思うけど。