キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

一人暮らしがしたい。

「あと数年で定年になる夫が借家を契約し、休日をそこで過ごすようになった。

 夫に理由を聞くと『ひとりになる時間が欲しかった』と言う・・・。

 夫婦でいる意味があるのか?ひとりになるのが怖いです」

 

新聞の「人生相談」に50代の女性からの問いが載っていました。

それに対する某作家さんの答えは

「一人の自由な時間が欲しい、今時の男性はそう思っている人が多いですね」

から始まっているのですが、

 

センセイ、なに言ってんですか。

私は女性だが、

「女も自由な時間が欲しい!1人で暮らしたい!」

 

先日、美容院で私が

「離婚はしなくてもいいからとにかく別居がしたい。1人暮らしがしたい」と言うと

美容師さんいわく

「あ~~、最近お客様からそんな話をよく聞きますねぇ。

 昨日も、子供が独立したから一人暮らしをしたいっておっしゃる方が

 おられましたよ」

 

多分、冒頭の「人生相談」を寄せられた奥様は、私とは真逆の性格なんだろうけど、

それでも

 

「私には羨ましい話です。

 夫が定年後、ずっと家にいるとウザいだけですよ。

 別宅に行ってくれた方がお互いのためです。」

とアドバイスしたい。

 

でも、これからは夫の定年後の別居が増えるんだろうなぁ。

離婚じゃなくて「別居」ね。

残りの人生、やりたいことはやっておきたいじゃない?

 

だけど、それには資金が・・・(-_-;)。

 

と思いながら、ネットでダラダラと物件を探す朝。

 

f:id:minakosayu2019:20220331094226j:plain