キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

私のことは忘れて欲しい

「ここまで全国のニュースをお伝えしました」

 

今日、NHK「昼12時のニュース」の区切りでの

アナウンサーの「全国のニュース」に反応してしまいました。

  (次はローカル版に切り替わる)

 

いや、いままで「ウクライナ✖ロシア」や

「大リーグ・大谷・2ホームラン」も報じていたじゃん!

世界的なニュースを扱っていたじゃん!

 

だったら「全国のニュース」ではなくて

全国ニュース」でしょ?

 

ごめんなさいね。

面倒くさいオバサンで。

 

今日はちょっとね。

気に障ったのよ。

 

 

 

ところで。

この4月から私の仕事にも変化がありました。

 

首都圏約100施設対応・2か月間利用可(2500円)のサービスで

ぐるっとパス」というものがあります。

このパスの利用システムがこの4月から

アナログからデジタルへと変更になりました。

 

ところが、

この受け入れ側(窓口)としての対応がややこしい!!

で、4月アタマに何度かネットで検索していたら・・・

 

仕事休みの日にネットを開くと、

何度もその「ぐるっとパス」の広告が出て来る。(-_-;)

 

あ~~~、ここまでついて来るのか・・・

と、つい仕事を思い出してゲンナリしたり。(-_-;)

 

犬のフードを検索したら、何度もその広告が付きまとって来たり。

 

これがターゲティング広告というものなんですかね?

もう私の検索のことなぞ忘れて欲しい。

 

テレビ広告の方がまだマシです。

観なきゃ見ないですみますからね。

声だけは飛んで来るが、ターゲットとして

こちらが特定されていないので、気分的にまだマシです。

 

 

しかし、アナログの世界でも未だにありますね。

昨日、約10年位前

「お試し化粧品」として安いサンプル請求をした社から

メール便でまた広告が届きまして。

 

(いまだに来るんですか!?

 いまだにうちの情報が残っているんですか?!)と。

うんざりしたし、気持ちが悪いし。

 

とにかく、

業者側には、ネットであろうがアナログであろうが

個人情報は一定期間がすぎたら削除して欲しいと思いました。

 

そういう規定はないんでしょうかね???

 

私が死んでもこのまま広告が届くんだろうか?と思うと

それこそプライバシーの侵害で、恥ずかしいとも思うし。(-_-;)

 

心底、「忘れてもらう権利」も考えていただきたいです。

業者さん、私のことは忘れて!!