キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

なぜか出てこない社長!

何日か前、北海道の知床観光遊覧船が事故を起こしました。

それを初動で伝えるニュースで、

海難事故の解説をする某専門家のお顔を見て

 

(おや?吉野家をクビになった常務取締役に似ていらっしゃる)

 

と思ったのですが、

それは失礼なハナシ・・・ですかね。(-_-;)

 

たとえ、比喩というのは難しいものです。

 

しかし、その優しそうなお顔は笑っているようにも見えまして。

 

(事故の時はもっといかめしい顔を作れば良いのに)と思っていたら、

なぜかその方は1,2度お見かけしただけで解説から消えてしまいました。

もしかすると

(事故の時に笑顔はケシカラン!)というクレームが来たのかもしれません。

 

あくまでも、私の想像です。

 

 

 

しかし、なぜ今回の海難事故を起こした会社の社長は

出てこないのでしょう?

ふつーは、すぐに出て来て謝罪で頭を下げるじゃないですか。

なのに、(私が見る限り)全くお見かけしない。姿を現さない。

一体、どーゆーこと!???

 

いえね、わたしゃ、この事件を初めて耳にした時、

(この船はロシアの潜水艦にやられたかも!?)と思いましたよ。

また、岸田総理が予定をキャンセルし熊本から急遽官邸に戻って来る、

と聞いた時も

 

(やはり、何かあるんだろうな。

 でなきゃ、この程度の事故で総理が戻ってくるわけがない

と思いましたし。

⦅すみません!!事件事故の規模での話です⦆

 

 

でも、そ、そ、そんなことはありませんよね。

あくまでも、私の妄想です。(-_-;)

お気になさらず。

 

それにしても、痛ましい事故です。

落とさなくても済んだ命を、観光のために失うことになりました。

たかが観光です。

命を預かる側はその自覚を持って欲しい。

 

社長!出て来い!

「お客様は神様」の認識を持て!(前回の記事の裏返しになりますが。(-_-;))

 

また、ジェットコース―ターなんぞを見て思うことですが

命を預ける側もそれなりの覚悟を持った方がいいですね。

これは危険を伴う行為だぞ、と。

 

もう一回言っておこう。

社長出て来い!

同業者にも迷惑かけとるでしょ!

 

 

 

さて。

今日の新聞に

「G.W期間中、新聞配達の調整を希望されるお客様へ」の

チラシが入っていました。

 

もうGWなんですね。

私はお客様相手の仕事ですので、GWはもちろん稼ぎ時!?!??

 

ですが、いくら客が入ろうが入るまいが私の時給には関係ないし、

あまり入られると客対応が雑になるので(疲れるので)、

適当にほどほどに入っていただきたい。

出来れば、都内の方は地方へ遊びに行っていただきたい。(笑)

 

コロナと事件事故に巻き込まれないように。

みなさま、楽しい連休をお過ごしください。

 

さ、貧乏暇なしオバサンは、布団、干そっと。