キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

やっと生まれた!

今朝はとりあえずこれだけは書いておきたい。

 

「今年はメダカの卵が全然孵化しない!」とさんざん書いて来ました。

 

昨年は面白いように孵化し、

「もういいよ~~」と言いたくなるくらい豊漁?でしたが、

今年は折角産卵しても白濁したりと、無精卵ばかり。

 

こうなると俄然挑戦的な意欲が芽生え、

オスが年を取ったのかも?と若いオスを増やしたりと

メダカと取り組むこと、約1か月。

 

(さながら、研究室のよう)

 

(子供が欲しい!と思っていると、なかなか授からないものよね)と、

30年前の2人目の子の時のことを思い出していました。

そ、「欲しい、欲しい」と思っているとなかなか出来ないものなのです。

 

と、先程、水槽を見ていたら

なんと!

容器の方に1匹!

 

 

卵ちゃん用の水槽に1匹!

(左上の隅っこね♬)

 

計2匹が生まれていたのです。

 

嬉しかったですね~~。

昨年は稚魚を移し替える時も、スポイドで乱暴にやっていましたが、

今年の稚魚はお宝です。

そっとそっと、卵ちゃん用水槽の方へ引越しさせてやりました。

 

 

 

「日本はいずれ消滅する」と言ったのは

アメリカのテスラ社長イーロンマスクです。

 

出生率が死亡率を超えなければ、日本はいずれ消滅するだろう」

とね。

www.mashupreporter.com

 

確かに、

晩婚のうちの長女は不妊治療にかかっているし、

長男は長男で「子供は1人でいい」と言っているし、

そのうち、孫だのイトコだのハトコだのの言葉も絶滅して行くのかも?

 

ま、あまりネガティブなことは考えずに。

今日はいいことあるかも、って単純に喜んで仕事に行こう。

 

長女のところにも子供が授かりますように。

今日はいいことある、んだよ、きっとね ♬。