キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

犬は飼い主に似る!?!

犬と猫が好きです。(メダカも好き♬)

 

どちらも好きですが、「犬しか飼ったことがない」経験からか?、

「犬のテレビ番組だけは必ず観る」、ということは

「犬派」なのかもしれません。(-_-;)

 

〇 6/1、TBSでの

初めて語られる忠犬ハチ公 最期の一日」という番組を

たまたま観ました。

私は忠犬ハチ公は大好きですから

リチャード・ギアの『HACHI・約束の犬』も大好き)

これを知っていたら録画したのに・・・と泣きながら視聴しました。

 

ハチ公・・・、大好きだよ。😢

 

datazoo.jp

 

 

〇 6/15、NHK「ヒューマニエンスQ「“イヌ” ヒトの心を照らす存在」

 

〇 6月某日のNHK・BS「柴犬 深堀り!」

  

両番組共、昨日録画で視聴。

このNHKの2番組は、被る内容もありましたが、

「柴犬(日本犬)は自立型で洋犬とは違う」がよくわかりました。

私が柴犬が好きなのはソコ、『ツンデレ、しかも自立心が強い』

という所です。👆

やっぱり、私は日本犬が一番好きです。

 

 

 

NHKの番組では「日本犬の特徴」を挙げていましたが、

6/17の読売新聞「編集手帳によると

 

「米マサチューセッツ大学が犬の性格にまつわる研究をしたところ、

性格や行動の特徴の違いに犬の種類は無関係だった」

だそうで。

「柴犬(日本犬)は洋犬とは違う」説を否定。

 

ただ、マサチューセッツ大学の方はこうも言っています。

「個体ごとに育った資質に、育った環境や飼い主との関係が影響し、

 性格が形成される」

 

それには納得、です。

結婚後、私が飼った犬は2匹。

どちらも保護犬で日本犬系の雑種。

 

ただ、

30代の時に飼い始めた犬は元気いっぱいでしたが、

60歳になって飼い始めた犬は、老犬のように落ち着き払っており。(-_-;)

これは

飼い主の生活環境やアクティビティが影響しているのだな、と感じておりました。

 

ま、要するに

うちの先代の犬も今の犬も2匹共、知らない人に会っても吠えない、

よその犬ともフレンドリーで、よく「やさしいワンちゃんですね」と言われる、

つまり、これは飼い主の性格が影響しており、

うちのワンコは飼い主に似て良い子、ということでしょうか。(-_-;)

 

 

なんだか、自慢げな話になってしまったな。

 

但し、私は、

「動物と食べ物を与えておけば視聴率が稼げる」的な番組は大嫌いでして。

この類のものは私は観ません。

 

「かわいい動物映像」なんぞを見せられると

「喋るインコ、かわいい!私も飼いたい!」と単純な人間(ワタシ)は

思うじゃないですか。

テレビ局「ほらほら、かわいいでしょ?飼いたくなったでしょ?」

テレビ局「保護犬、かわいそうでしょ?引き取ってあげたいでしょ?」

・・・(-_-;)・・・・それは危険です。

あまりに無責任です。

 

ここ十年位、保護犬ブームのような様相を呈して来ていますが、

保護犬は臆病だったり恐怖心が強くてやたらに吠えたり、など

問題の多い子も多いので、よおくお考えになった方がよろしいかと。

 

ただ、この番組は観てみたい、かな。

 

bunshun.jp

 

これ、ネットフリックスの番組のようです。

わたしゃ、お金を払ってまでしてテレビを観ようとは思わないので諦めるわ。

 

おっと、NHKにはお金を払っているんでしたね。(-_-;)

ワンコの番組とニュース関連しか見ていないのにあの料金は高いよなぁ、と

本題とはかけ離れたところをブツブツ・・・。