キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

被害者に完全には同情出来ない昨今の事件

毎日いろいろな事件が起きています。(-_-;)

それらを見ていると、つい

この被害者の親御さんは今どんなお気持ちだろう」と

そちらの方に気持ちが向いてしまいます。

 

先日の、神奈川県南足柄市三瓶某(33)が、若い女の子に手錠をかけて

山の中に遺体を遺棄した事件、

 

あれも、

SNSで出会わなくても、他に出会いの方法はあっただろうに」

などと慮っていたのですが・・・

しっかし、こういう報道↓↓が出ると、少し見方が変わってしまいます。

 

「〇〇(被害者)さんは“モデル”の仕事をしていたんです。

 SNS上で個人的に顧客を探して、相手とギャラ交渉して撮影をするんです。

 〇〇さんは純粋にビジュアルもスタイルもよくて、ああいった性格なのでとても人気があり、ギャラも高かったです。

SNSでマッチングし、個人的にギャラ交渉して撮影に臨む――。新野さんのアカウントには多くのフォロワーがついていた。

 

容疑者が手錠をつけた監禁を『合意していた』と話しているということは、

撮影での出来事だったのかもしれません。

お店などに所属せず、個人で金銭を介して客と会うというのは危険だという批判もあるでしょう。

でも、風俗店の子でも事件に巻き込まれることはあります。結局、同じですよね。

それにSNSを利用して個人でやることには女性側にもメリットがあるんです。

 

(3ページ目)「個人で顧客を探し、ギャラ交渉も自分で…」《茨城23歳女性監禁死事件》被害者と容疑者を繋いだ“SNSモデル”という闇 | 文春オンライン

 

 

もちろん、殺した方が悪いに決まっています。

また、こういうことを私が書くこと自体、被害者の親御さんを踏みつける行為に

なることもわかっていますが、それでもなお、

「このお嬢さんはなぜそんな危険なことをやっていたんだろう?」

と言いたくなります。

 

 

 

 

例えば、です。

これからの季節、どんどん現れる痴漢してください族

 

ご本人たちは「これ、かわいいよね」の感覚でお洋服を

お召しになっているのでしょうが、オバサンからみると

 

「そんな露出の多い服だと痴漢にあうよ」であります。👆

 

彼女達は、そんな装いが危険をはらんでいることを自覚していない。

悪いことをするヤツが悪い、と思っている。

 

しかしね、

悪いヤツを誘発する側にも何分の一かは責任があるんですよ

 

まともな恰好をしていたら・・・、

 

彼女もSNSを利用した怪しいモデルの仕事なんてのをしなかったら・・・

 

事件にはあわないんですから。

 

 

が、とにかく、情報が多い昨今では

事情を知れば知るほど

「被害者に全面的に同情出来なくなっている」のも事実。

 

被害にあわれた方には申し訳ないが、ご自分の行動も振り返っていただきたい。

特に「自分自身の性(女)を利用して起きた犯罪」には。

 

 

【参考】2019年、どこかの女性グループは、不埒な恰好をして辺野古

辺野古反対!」と居座り。

逆に、こういう時には「女」を利用するんですよねぇ。(-_-;)

togetter.com

 

 

 

しかし、この事件↓↓に関しては

被害者(尼崎市民)そっちのけの話。

 

尼崎市が委託していた業者「BIPROGY(ビプロジー)」の社員

退勤後飲み歩き飲み呆け、その夜

自分が勝手に持ち出していた市民46万人のデータが入ったUSBを盗まれた件。

 

もちろん盗んだヤツが一番悪い

尼崎市は「盗まれた!」と被害者面したいだろう。

 

ですが、世間の追及の目は泥棒よりも

盗まれた側(尼崎市)の方に向いています。

 

なぜこのビプロジーの40代の男は勝手にUSBを持ち出したのか、

尼崎市の個人情報管理はどうなっているのか、ってね。

盗まれた方も悪いだろう、ということです。

 

しかも、しかもです。

説明会見の時、尼崎の職員は

そのUSBのデータを開くパスワードの桁数を喋った、というではありませんか。

 

バカなの???尼崎市役所職員。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

もうね、盗まれる方も盗まれる方。(-_-;)

 

ほんと、世の中、簡単に

「白黒」だの「勧善懲悪」だの「被害者・犯罪者」が

言えない時代になってしまったと思います。

 

結局、(何度も書いていることですが)

自分自身のことは自分で責任を持って守る、

性善説は捨てる、しかないのではないでしょうか。

 

その意識のない尼崎の市の職員なんぞは、もう全員クビでいいです。

「痴漢して下さい族」も自業自得です。

勝手に被害者面をするな!、と言いたいですよ、オバサンは。