キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

今こそ旅行に行くべき!なのでは?

最近のコロナ感染者数増加によって、

国による「全国旅行支援(=GoToトラベル)」が延期となりました。

それにより、旅行業界にキャンセルが増加なんだとか。

 

私はいつも思うのですが、

〇 国からの旅行支援が無い→観光客減少

〇 コロナ増加→外国人観光客減少

こういう時こそ

本当に旅行に行きたい人は

そこで行くべきなのではないですか?と。

 

私だったら、そういう時に旅行を狙います。

人が少ない京都・奈良・熊野古道、など

行きたい所は沢山ありますので。

 

人が少ない時こそ、コロナに感染しにくいのでは?

人が少ない時こそ、旅館のサービスも良いのではありませんか?

(知らんけど)

 

 

 

わたしゃ、

6月末あたりの鎌倉などの観光客溢れる映像を観て

(こういう場所、こういう時には絶対行きたくないわ。

 なんでお祭り騒ぎのように人が溢れているんだろう?アホか?

 絶対にコロナ陽性者が増えるぞ)

と思いましたもの。

 

「人は人を呼ぶ。ゴミはゴミを呼ぶ」

それを煽るメディア。(-_-;)

 

 

という我が家は、

「先代の犬の老齢期~死後に至るまで、

 

それから、今の犬の飼育が始まってから

ワンコをペットホテルに預けたくない、

という理由で泊りがけの旅行はやっていません。

(行くのは私の日帰りバス旅行ばかり)

 

なので、旅行好きでもあるワタシは

「今だ!皆さん!旅行に行くなら人がいない今だぞ!」と

心の中で叫んでいるのでございます。

 

なので、

近所のペットホテルから聞こえるワンちゃんの声も

気になるのですが。(-_-;)

 

 

それはそれとして。

報道で、今回のコロナ陽性者数増加による宿泊施設での予約キャンセル

の悲鳴を聞くと

「予約キャンセルがあまりにも安易に行われ過ぎている」とも

感じます。

 

中国からの訪日観光客のキャンセルは

「国からの要請なのでバックレさせてもらう」

「カネの授受が本契約だ」

「違約金??そんなハナシは聞いていない」

だそうで。

が、これは日本人にも適用すべきだと思います。

 

予約時点で予約金として半分程度はちゃんと取る!

キャンセルしても予約金は返さない!

 

すべてのサービス業において、これを徹底しなければ

 

「勝手に予約♬。何日か前にキャンセルすりゃいいや」

が横行するだけ。

予約にも責任を伴うべきだと思います。

 

サービス業はサービスし過ぎ。

「お客様(神さま!?)」に首を絞められ過ぎではないですか?。

 

それを逆に利用して、客側もコロナ対策をちゃんとして

サービスを受ければ

倍のお得感を得られると思うのですが。