キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

2022年8月6日の雑感

1、今日は広島への原爆投下の日。

8時10分、NHKテレビを付けたら

「広島平和記念式典」の中継をやっていました。

 

その会場の様子を見てまず思ったのが、

「式典参加者のマスク着用率が低い!」

ということでした。

 

例えば、この三人の方。

後列の男性、その前の女性、その前の男性。


どういう立場でのご出席の方かは存じ上げませんが、

このお三人さん、何度も何度も画面に出て来る。

ところが皆さんノーマスク。

 

それが、式典途中から女性の方はマスクをお着けになりました。

(それが上の写真)

 

多分(私の憶測ですが)、何度も何度もテレビ画面に出て来るので

お知り合いがスマホ

「マスクを付けた方がいいよ」とでもご連絡されたのでは?

と勘ぐってしまいました。

 

広島県でのマスク着用率は低いのでしょうか?

 

それとも、式典の主催側から「マスクはご自由に」とでも案内が

あったのでしょうか。

しかし、テント内は「濃密」!

明日からの広島県のコロナ陽性者数の増加は・・・。(-_-;)

心配です。

 

 

2、先日も書きましたが、うちの区では最近

 「燃えるゴミ」に入っていたプラスチック製品が除外され

 「プラは資源ゴミとして分別して出すように」と変更になりました。

 それにより、「生ゴミ収集日」のゴミ量減少には驚愕しましたが、

 

 問題は「プラスチックゴミは洗って出して下さい」です。

 

 今日、そのプラ製品を洗いながら

 「山形や青森、新潟、福井、石川、福島・・の方々は

  今回の豪雨でインフラをヤラレテいるのに。

  水が出ないのに。

  こんな分別ごみごときに水を使っていていいのだろうか?」

  という葛藤でした。

 

 一時、テレビではSDGsを持て囃して(啓蒙して?)いましたが

 (私はそれは株主対策だったと思っている)

 

 それって、生活が保障されていることが前提ですよね。

 災害が起きた時に、ゴミは分別して、ゴミは洗って、

 などと言えませんよね?

 

 結局、SDGsなんてのは

 「平和や日常のインフラが守られていてこそ」が前提の夢物語。

 

 環境を考えられるのは、平和である証拠です。

 私はこのプラゴミを洗う水は被災地の人に使って欲しい、と思いました。

 (現実問題としてこの水を送れないのはわかっていますが)

 

 グレタさんも整合性が取れなくなったのか、どこかに消えてしまいましたが、

 極端な環境対策は止めるべきでは?なんて思ってしまいます。

 

 核廃絶も良いでしょう。

 が、

 「それと原発とは別問題だよ」とも感じた、2022年の8月6日。