キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

タイトル、テキトー

10月初旬のある日、本屋さんの店内をブラブラしていて

ふっと手に取ったのが、この本。

 

後ろのページを見ると、2022年10月30日発行の初版のもので、

私はこの本のレビューなんぞは読んだことがない。

(発行日前に買ったし)

でも、面白そうな予感がして購入。

 

昨日また本屋さんをブラブラしていたら、平積みになったこの本を発見。

なんともう「3刷」になっている。

売れているんですね・・・。

と、感想はここで終わる。

 

というのは、私はまだ120ページの「ゼロ・ポイント・フィールド」あたりで

足踏みをしているからよ。

(ツン読の本は他にも多数)

 

この本にご興味がある方は、ぜひネットの

カスタマーレビューをお読みください。(-_-;)

 

 

 

話は変わりますが、今日は寒いですね。

この時期からはいつも頭寒足熱を肝に銘じているワタシ。

身体の冷えは万病の元!

冷え対策は足元から!

 

昔は年寄りのこの言葉を聞き流していましたが、

何十年か前に家族が大病をした時、

真夏でも「寒い寒い」と連発し、エアコンが使えなかったことがあるので、

心底「体温は高い位の方が健康」と思うようになりました。

昔の人は良いことを言っていましたね。

アタマは冷やせ、足は温めろ。

足だけは冷やしてはいかんのです。

 

聞いてるか、そこのミニスカートの女子高生!

 

ついでに他にも好きな言葉を挙げると、

 

「瓜田に履を納れず 李下に冠を正さず」(疑われるようなことはするな)

 

「天知る 地知る 我知る」

これは悪事はいつかはバレる、という意味ですが、

(誰にもバレていないと思っていても自分は知っている)と言う所が

 気にいっています。

 悪いことをすると自分の良心が痛む、のが普通の人間なのです。

 

これらを私は子供の頃に親から教えられましたが、

果たして自分は子供達に教えてきたかどうか??ちょっと自信がない。(-_-;)

 

こういうことが肝に染みていれば、

「神社仏閣での賽銭泥棒」、「無人販売所での窃盗」なんぞは

出来ないと思いますけどね。

 

「天知る」・・・今や防犯カメラもあることだし。(笑)

 

minakosayu2019.hatenablog.com

 

おっとぉ!

コロナワクチンの時間が迫って来た!

そ、結局ワクチン4回目を打つことにしたんですけど。

 

どうやって行こうか。

歩いて行く方が早いし安く行けるけど、雨だし寒いし。

バスで行くとしたら休日だから便数が・・・、

 

「慌てる乞食はもらいが少ない」、「急がば回れ

などと呟きながらパソコンを落とします。(-_-;)