キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

広告、広告、広告大好き。

昨日、10月20日は、「新聞広告の日」だそうで。
 
うちの夕刊は、こうなっていました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
イメージ 5                   イメージ 6
 
広告欄は、すべて、白地に小さな文字が並ぶ
東京都医師会と読売新聞がタッグを組んだ広告。
 
東日本大震災の直後、広告が消えた新聞をおぼえていますか?」
 
から始まり、
 
「震災後の、被災地と医療関係者の取り組み」と、
「ふだんなにげなく目にする広告は、幸福の証なのかもしれない」を、述べ
 
 
そばに新聞広告がある、ということ」 読売新聞
「そばに医師がいる、ということ」 東京都医師会
 
で、結んでいる。
 
こういう広告もいいですね。
他の新聞もこうだったのかな?
 
この目立つ白地によって、新聞の広告がいかに多かったか、
もわかったんだが
私にとっては、広告も情報のひとつで大事なので
 
書籍と雑誌関係の広告だけは、増やして欲しいくらいです
 
 
 
 
さて。今朝の朝刊の「FRIDAY」の広告。
 
やっぱり、あの夫婦は別居したのかぁ。 
 
 やっぱり、宗教法人には課税しなきゃねぇ。
  だって、この歌手のお母さんにだって宗教法人が出来るんだから。
 
 女子アナは、短いスカートは禁止!
  30前後が若作りをしているのは、痛いよ。
 
 伴野豊、韓流美女と二重生活?
  この人のこれ、何年も前から言われていることだけど、
  政治家の不倫は、私はどうでもいいことだと思っているけど、
 
  でも、「韓流」というのが気になるなあ。
  本当に韓国人だったりして。
  ハニートラップにひっかかってたりして・・・?」
 
 
ほんと、雑誌は買わなくても、雑誌広告だけでご飯が食べられるよ。
広告は面白い。
 
でも、これじゃあ、広告の本来の意味はないんだけどね。